2019年7月14日 21:30

少々無理を言って仕立ててもらった『夏羽織』

先日、紹介していた紗の塵除け生地。
最後の一反がどうしようもないキズものとなりました。

洋装からすると、信じられないくらい。
和装からしても、超小ロットでの制作です。

IMG_4783.jpg

時期的に今年はもう制作する予定はありませんので、その意味では、貴重な貴重な一反。
さて、どうしようか?と考えたところ・・・

生地感はこんな感じです ↓

結論は、男物の羽織にすることにしました。完成はこんな状態です。

IMG 4778
『紗/輪宝文』

この仕立ては以前、この生地をUPした時期から考えて頂くとアレですが、超特急です。

どうしても、今時期にお客さんに出来上がりのイメージを実際に感じてもらいたい。
という勢いのある様子が伝わった感じです(いつも無理を言って、すみません。。。)。

生地巾的は男物には少し狭いのですが、この軽さと透け感(張りとかも)
ほとんど世間にありませんので、まずは自分たちもより良く実感しておく。
それが必要だと思っての仕立てです。

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

  • 2021年4月27日 12:30
    失敗→総紗縫+α
    南蛮七宝のモノづくりで、最近気になっている色の試験を取ってい…
  • 2021年4月20日 09:45
    襦袢づくり人気
    銅版作家の舟田潤子さんとモノづくりしている『CandyCir…
  • 2021年4月19日 09:30
    作楽『アフリカの渦』完成
    昨年12月から制作していた作楽シリーズの着物がようやく完成。…
  • 2021年4月11日 20:30
    あまみーいろ×南蛮七宝
    今回、いつもとは少し異なった理由で始めたモノづくり。南蛮七宝…
  • 2021年4月 8日 09:00
    今年2回目の奄美
    更新の間隔が空いてしまいました。 昨日までは奄美にいて、昨日…
五代目日記 一冊目