2021年6月 3日 12:30

原点回帰していきます。

原点回帰:物事のはじまりや起こりに再び忠実になること。をいいます。

モノづくりの世界では、これが非常に難しい、こともあります。

それは、作れなくなるから。
もちろん、新しい技術ができ、今までできなかったことが出来るようになる。
となみが心がけて毎日やっていること。

ですが、一番多い流れは・・・
以前はできたけど、今はできないから、それに似たところで制作する、です。

どの産地もこのこういったことは大小あると思います。

今、やろうとしている原点回帰は・・・。
おそらく技術的にできる(と思う)けど、手間・コストが掛かる。
その分が仕上がりの良さに出てくるは、かなり不透明。

そんなモノづくりを手がけ始めました。
ここまでは漠然とした話になっていますが、デザインは『縞』。

普通の訪問着や手の込んだ小紋を作るくらいの手間を掛けて縞作りを行います。

手がける職人も何十年ぶりということでしたので、記録に残す予定です。
難しいモノづくりになりますが、技術を保つ、向上させていく。
そのためには、一回とか二回で終わることなく、続けていく。
これが自分たちの仕事でもあります。

その白生地選定がまず終了しました。

IMG_3237 (1).jpeg
(白生地は写真では分かり難い。持つと重さ・生地バランス・風合い・地紋などポイントは沢山)

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

  • 2021年6月14日 18:30
    三重紗vs二重紗
    なんとか織り続けれないかと、試行錯誤してきましたが、終了とな…
  • 2021年6月11日 20:30
    モノづくりの反省
    モノを作っていて、当たり前ですが全部が全部上手くいくことはあ…
  • 2021年6月 9日 12:30
    久々に撮影ができました。
    つくるだけではモチベーションが保てない、そういうわけではあり…
  • 2021年6月 7日 12:30
    クッキー気球尽くし
    CandyCircusの襦袢を制作して、先日ようやく完成。 …
  • 2021年6月 5日 12:30
    紅村帯-続き
    実際に完成したものは、林さんと周りの一部の方だけにご覧頂いた…
五代目日記 一冊目