2021年6月 5日 12:30

紅村帯-続き

実際に完成したものは、林さんと周りの一部の方だけにご覧頂いた、最初の帯。

止まっていられませんので、その続きからモノづくりを進めています。
デザインは1柄目のベース部分を使いますが、織組織をアレンジ、上がりは全く異なるはず・・・。

ということで、『織組織を新しく。』
それが今回のモノづくりのメインテーマとなっています。

IMG_3033.jpeg
(試織中)

今回に関しては、すでに帯として結ぶと、どんな着姿になるのか?
つくりたい雰囲気は漠然とイメージが出来ています。

ただし、具体的にはどんな帯になるのか。
紋、糸、しぼ織の一種なので縮ませ方など、色んなパターンで試験織を取りながらも、そのイメージになかなか近づかない状態です。

この方向の延長で完成すれば・・・という前提でもう少し具体的に書くと
ベースはしぼ織の中の夏しぼ。
それの裏組織(裏側)を表にして、裏糸を綴じる。
しぼがこの帯でいうと裏に出る。表は谷を作る=陰影は奥に出来る。

IMG_3216.jpeg

試験織を見ていると、この裂で小物も面白そう・・・
と横道に逸れそうな気持ちを抑えながら(笑)、進めたいと思います。

また、良い続報をお知らせできるように、モノづくりがんばります。

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

  • 2021年6月14日 18:30
    三重紗vs二重紗
    なんとか織り続けれないかと、試行錯誤してきましたが、終了とな…
  • 2021年6月11日 20:30
    モノづくりの反省
    モノを作っていて、当たり前ですが全部が全部上手くいくことはあ…
  • 2021年6月 9日 12:30
    久々に撮影ができました。
    つくるだけではモチベーションが保てない、そういうわけではあり…
  • 2021年6月 7日 12:30
    クッキー気球尽くし
    CandyCircusの襦袢を制作して、先日ようやく完成。 …
  • 2021年6月 5日 12:30
    紅村帯-続き
    実際に完成したものは、林さんと周りの一部の方だけにご覧頂いた…
五代目日記 一冊目