2019年9月 2日 23:21

嵐山の嵯峨嵐山文華館へ。


嵐山の嵯峨嵐山文華館へ。
お目当ては、日本画家中野大輔さんの作品。

会場である2Fは広々とした畳敷きの会場。

38290802-7D9D-4B5F-A642-F87FA41C301B.jpeg
(写真でも凄いですが、是非実際に見て頂きたいです。)

作品自体が大きいため、近くから緻密に描かれた細部を見て楽しむことも、
(ここにテントウムシがいた・・・などなど発見あり)
ずーっと遠く十数メートル離れて、構図全体を静かに眺めることもできます。
とにかく、止まって歩いて正座できる楽しい作品鑑賞ができます。
お勧めです(1Fは若冲も展示中)。

こっそりと、お邪魔する予定が、
お庭と桂川を見ながら昼食を頂いている最中にバッタリと中野さんに遭遇。
少しだけお話をさせて頂くことができました。
(制作中の木蓮の話も)

今度は、10月にもお邪魔させて頂きたいと思います。
それまでにもお会いします(そこでは難しいので)が、
ここに来る時には『木蓮』帯を携えて行けるとイイなぁと・・・、
目標にしています。

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

  • 2021年4月27日 12:30
    失敗→総紗縫+α
    南蛮七宝のモノづくりで、最近気になっている色の試験を取ってい…
  • 2021年4月20日 09:45
    襦袢づくり人気
    銅版作家の舟田潤子さんとモノづくりしている『CandyCir…
  • 2021年4月19日 09:30
    作楽『アフリカの渦』完成
    昨年12月から制作していた作楽シリーズの着物がようやく完成。…
  • 2021年4月11日 20:30
    あまみーいろ×南蛮七宝
    今回、いつもとは少し異なった理由で始めたモノづくり。南蛮七宝…
  • 2021年4月 8日 09:00
    今年2回目の奄美
    更新の間隔が空いてしまいました。 昨日までは奄美にいて、昨日…
五代目日記 一冊目