2019年4月24日 21:30

神々しい織物

一昨日昨日と奄美大島へ行ってきました。
毎年4回ほど、お邪魔して自社帯に合わせる着物を探したり、
オリジナルで制作する大島紬『あまみーいろ』の打ち合わせ、織りの現場へ行きます。

今回はまだこの意匠。
まだ、機に掛かっているモノです(織り上がりまで、あと1,2週間)。

IMG_3574.jpg

自社で制作するモノほど、ある意味身近にあり過ぎて分かり難いですが、
他産地を見ることで、図案があって、設計図を作って、糸を染めて、機を作って、
製織する。そんな織物を神々しく感じることができます。

奄美だけでなく、
西陣織に関しても本当にモノづくりができない環境(職人減少など)にありますので、
織り上がったモノを大事に、これからのモノづくりも大事にしていきたいと思います。

今回の出張では、特に良いものほど、本当に制作できなくなっているのが、
ヒシヒシと皮膚で感じることができました。

<<前の記事   次の記事>>

LINE@はじめました
友だち追加

五代目日記 一冊目