2019年2月 7日 12:30

京都市長賞、名古屋帯で頂きました。

P2060419.jpg

最近はあまり賞とは縁がなく、予想外でみんな喜んでいます。

帯デザインのモチーフは、『ボビンレース』。
今までの数柄、制作してきた帯シリーズです。

Facebookにも昨日UPしたところ、
皆さん、この帯を刺繍で文様をつくっている?
と思われていましたが、実際は刺繍は一切なくて、全て織りです。

自分の場合は、地の部分の質感を見て、織組織は錦織?
と間違えそうになりそうな面白さがあります。実際は、紹巴織です。

紹巴織は、となみ織物の主力の一つの織物ではありますが、
完成されすぎて、織組織として遊びが少ないと思われていました。

ただ、今回の様に、完成されたと、こちらが思っているだけで、
まだまだ突き詰めると、違った表現が出てきます。
面白いなぁ〜。と思いながら、受賞柄の帯を見ていました。



(語りは中村です。)

<<前の記事   次の記事>>

LINE@はじめました
友だち追加

         
  •   
    2019年4月16日 21:30
    若手モノづくり/黄色の帯
    ◯若手と一緒にモノづくりをしました。このモノづくりをどう表現…
      
       
  •      
  •   
    2019年4月15日 21:30
    ちょっとだけ寄り道/仙福屋の御召
    ◯仙福屋の御召毎年、この時期になると、人気が出るのが『仙福屋…
      
       
  •      
  •   
    2019年4月12日 21:30
    シュパルム
    ◯初の関わり・・・。貴久樹さんとのコラボでとうとう、総紗縫バ…
      
       
  •      
  •   
    2019年4月 8日 21:00
    歩いていると・・・。
    春の真っ最中の京都です・・・。一本の木から濃いピンクと白、少…
      
       
  •      
  •   
    2019年4月 3日 21:30
    夏実験『影牡丹唐草に天平大雲』
    ◯夏物帯の特性夏物は、地の織りを経糸通し綟るため、透け感があ…
      
       
  •  
五代目日記 一冊目