2018年12月 4日 23:58

まず生地/三重紗に変わる新作のモノづくり

【三重紗に変わる白生地を制作中】
今、自分が制作しようとしている、三重紗に変わる生地になる、これからの見本です。
(三重紗が織れなくなってから、ずっとこのモノづくりは続けています。)

 ◎『三重紗』とは・・・   
  ⇒三重紗のブログ上の記事へ

そして、これらの生地を仕立てるとこんな感じになります。  
 ⇒ https://www.instagram.com/p/Bg2hgvyHS45/

スクリーンショット 2018-12-04 23.25.40.png
InstagramへUP済のコーディネート

今回、候補になりそうなのは、まだ白生地の段階ですが、結構有力です。
生地が織り上がったので、ここから制作を一度進めて、1,2反完成させる。

そこから進めるのかは、そこで検討していきます。
先日、この白生地段階では、透け感をチェック。


(総紗縫に近い透け感、ずっと透けるのではなく、柔らかな透け感がイイ。)

短く織った試験生地を染めて(藍色)、どのように透けた感じが変化するのも、 一緒にチェック。
何割かは、この1,2反の段階で止めてしまうこともあり。

同時にシワになりやすいのか? 上から羽織るものですので、
着物ほどではありませんが、それでも重要な要素です。
(今回は着物にできそうなほど、シワへの耐性は合格でした。よかった・・・)

現在は、もっぱら、ここに型で柄を置けるのか?
今は、そんなこと重点に行っています。

 ※生地の動きや質感を写真よりも残せる、動画は便利ですね〜。

<<前の記事   次の記事>>

LINE@はじめました
友だち追加

五代目日記 一冊目