2018年2月26日 18:31

夏単衣時期の数寄屋袋/総紗縫

仙福屋Onlineで1番目か2番目に人気のある『数寄屋袋』。
全部、となみ帯地使用です。

使い勝手を考えて、少し大きめに制作することもあり、
(真っ直ぐ生地ではなく)バイアスで裁断、制作していきます。

そのため完成の際、柄は斜めになりますので、それをイメージして柄や色を選んでいきます。
今回上がってきたものは、オールシーズン帯の『総紗縫』。

IMG_1410.jpg
仙福屋の数寄屋袋/総紗縫』

総紗縫の帯はオールシーズン、季節を問わず結んで頂けます。それは、この数寄屋袋も同じ。
ただ、年中使えても、もしいくつか数寄屋袋をお持ちの場合には、『単衣時期&夏の季節』を中心に持って頂きたい。

ちょっと贅沢ですが、この透け感・軽さを特に感じて頂けるのは、やはり夏。
そんな思いが入って制作している数寄屋袋です。

数寄屋袋にしても、懐紙入れにしても、幾つか制作すると、中にはそのうちの一つは『うーん、ちょっとなぁ・・・。』
というモノが常に出てくるものですが、今回に関しては、一つもありません。

やはりコーディネートのし易さを誇る織組織、総紗縫だけあります。
帯としても、裁断してからの生地としても優秀な総紗縫でした。

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

  • 2021年4月27日 12:30
    失敗→総紗縫+α
    南蛮七宝のモノづくりで、最近気になっている色の試験を取ってい…
  • 2021年4月20日 09:45
    襦袢づくり人気
    銅版作家の舟田潤子さんとモノづくりしている『CandyCir…
  • 2021年4月19日 09:30
    作楽『アフリカの渦』完成
    昨年12月から制作していた作楽シリーズの着物がようやく完成。…
  • 2021年4月11日 20:30
    あまみーいろ×南蛮七宝
    今回、いつもとは少し異なった理由で始めたモノづくり。南蛮七宝…
  • 2021年4月 8日 09:00
    今年2回目の奄美
    更新の間隔が空いてしまいました。 昨日までは奄美にいて、昨日…
五代目日記 一冊目