2017年11月13日 22:40

京都→東京→十日町→京都/着物作り

東京へ行く用事がありましたので、ついでに(京都とは反対方向の 笑)十日町へ。。。

行ったのは十日町の産地自体に、というより、そこから独立している様に見える(笑)メーカーさんです。となみ織物とのコラボでオリジナルの着物を制作してもらっています。たとえば、帯の意匠から着物を起こしたもの、若冲、雪佳などの着物、絵羽羽織など。そこのメーカーさんの色を出しつつ、となみ色も入る、他には作れない着物です。

滞在したのは3時間ほどと超短時間。
その間に、制作途中のモノ、下書き、アイデア段階のモノを元に、どう仕上げるのか?打ち合わせして膨らませていきます。決まるモノは決まり、平行線のモノはそのまま次回への宿題に。

直接伺うのは年に2、3回ほど、あとは京都へ来られた際の打ち合わせ。と、限られた時間しか、直接面と向かっての意見交換はできませんので、今回は無駄な時間はなく、集中した濃い時間が流れます。

どんな形になるのか?は、色々あって、なかなか写真ではお見せできませんが、今回は帯屋ではでないアイデアを頂きましたので、それを元に、大きく膨らませて、驚きあるモノづくりができると思います。
お楽しみに。

521C6C37-0F0E-49B4-925B-1F8DB1E1AC22.jpeg
(事情もあり、十日町と言えば、の『へぎそば』です)


で、そのままとんぼ返りして京都へ戻ってきたので、今日は腰が痛いです(苦笑)。

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

  • 2022年11月 8日 12:29
    とにかく積み重ねています
    陶芸家林侑子さんとコラボで制作する紅村帯。 陶芸家 林侑子さ…
  • 2022年11月 5日 13:53
    白総紗/千鳥 #1
    『千鳥/白総紗』の新しい仕上がり 白総紗は、総紗縫を着物の白…
  • 2022年10月31日 18:00
    自分の羽織に一枚
    『角つなぎ文様の御召』 今、手元にある自分の着物を見てみると…
  • 2022年10月28日 12:11
    これは経験なのかな?
    『できると思いますよ。』とあまり疑問に思わず、ある意味安請…
  • 2022年10月27日 17:24
    お手伝い
    当たり前のことかもしれない、ということで、今手伝っているモノ…
五代目日記 一冊目