2017年9月 7日 22:45

着物を着る会(男物)/何回目?

男物の着物を着て、食事に行く会。

それを2ヶ月に一回、途切れず3年以上行っています。
この業界の方は残念ながら、着物を着る人は少ないし(特に年長になるほど)、
それが、とても残念で、勿体無いと思ったからこそ、スタートして続けている会です。

『途中でやめた〜』は嫌で、いつまでも無理なく続けられること。
それを目標の一つにしているため、あまり人を増やして、大きな会にすることは考えていませんが、
ときどきゲストを呼んで勉強会的な要素も持ったりします。
でも、あくまで中核は着物お食事会です(苦笑)。

着慣れた人もそうでない人も、会の目的は・・・。
まず①より着物を好きになること(これには上限ありませんよね。)

会発足当初、こんな話がありました。
『男は(女性と違って)季節ごとに一枚あったら充分。』とお洒落するよりも『着物を着る』ことに
重点が置かれていたのが、最近では『新しい角帯も欲しいし、そろそろ明るい色目の御召も良いなぁ。』
と需要が生まれつつ、あります(変わるもんですね 苦笑)。


また、目的の2つ目、
②できるだけ自然にカッコよく着て、街をゆく人に見てもらう、です。
これは単純に着物って素敵やなぁ。大変かもしれんけど、ちょっと着てみようかなぁ。
そんな潜在的着物ファンを増やすためにやっています。

このあたりは着物の地道な布教活動なので、これからも続けていきたいです。

そして、昨日の着物は、この細かな格子の大島紬に上品綟の角帯。
DSC04466.jpg
(とにかく軽くて気軽に着れる組み合わせです)

を用意していたのですが、衿にシワが付いていたのに気が付き、アイロンを掛ける間も
無かったので、角帯はこのまま着物だけ変えて、参加しました。

昔だったら、『ちょっとぐらいやし、これでも良いかな。。』と、
その気持が先に出てきて、そのまま行ったかもしれませんが、今は変わりました(笑)。

私もこれだけ着物を着てきて、なんやかんやと楽しいので、上限なく着物好きになっています。

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

  • 2021年6月14日 18:30
    三重紗vs二重紗
    なんとか織り続けれないかと、試行錯誤してきましたが、終了とな…
  • 2021年6月11日 20:30
    モノづくりの反省
    モノを作っていて、当たり前ですが全部が全部上手くいくことはあ…
  • 2021年6月 9日 12:30
    久々に撮影ができました。
    つくるだけではモチベーションが保てない、そういうわけではあり…
  • 2021年6月 7日 12:30
    クッキー気球尽くし
    CandyCircusの襦袢を制作して、先日ようやく完成。 …
  • 2021年6月 5日 12:30
    紅村帯-続き
    実際に完成したものは、林さんと周りの一部の方だけにご覧頂いた…
五代目日記 一冊目