2017年2月13日 21:00

南蛮七宝大判ショールを使っています。

私は、この冬はずっと、この南蛮七宝大判ショールを使っています。
もちろん、制作時に想定していたのは、女性用(FBにもUPした撮影した写真が製作時の使用イメージです)。


16487611_1256265164410266_5536115568472436385_o.jpg



用途としては、単衣時期のコートの代わりもこなすことを考えいます。織りは薄手で、非常に軽く、持ち運びはとても楽です。表面に織りでシボをつけいるので、シワになり難いから、鞄に突っ込んでも大丈夫(相当実践済み 笑)。さらに文様は南蛮七宝。残念ながら、未だほんの僅かの人数の方にしか見て頂いていませんが、それでも人気です。白生地を織ってから染めに出すのですが、ただ今の現状としては、いつの間にか在庫が無い、そんな感じで、染めに出そうと準備中です。



私の場合、少し前にマフラーを無くしたのをキッカケに、このショールを4つ折りにして、マフラーとして使用しています。色は写真では出にくい、藍と青の間のような色目。ほぼ藍ですが、角度によっては色が明るくも見えるので、暗くなり過ぎない。長い間ずっと好きな色の一つです。


IMG_0143.jpg



商品説明だけだと心許ないですが(苦笑)、実際に使ってみると、見た目・触った時の薄さよりも、薄手なのに絹とシボのお陰で、温い空気が逃げていかないのを良く感じます。特に四つ折りにしますので、かなり暖かい、今年の特に寒い冬でも重宝しています。


自分の場合、いろんなモノを無くしやすい性格なのですが(苦笑)、このショールの織り地紋は南蛮七宝です。これに関しても大丈夫な様な気がします(笑)。



これだけ良いショールですが、残念なことに、すっぽりと隠すほどの広巾で南蛮七宝が織れる紋機とこの風合の白生地を織れなくなりました。今後どうするか?は年末から検討していますが、最近はこんなことばかりです。もう少し白生地の巻がありますので、それが無くなるまでに、いい案が出てくるように考えたいですね。



※Facebookでも沢山のコメント頂きました。
ありがとうございます。
 ⇒Facebookへリンク


<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

五代目日記 一冊目