2021年6月11日 20:30

モノづくりの反省

モノを作っていて、当たり前ですが全部が全部上手くいくことはありません。
しかも新しいと思われることは『(これって)なに作ってるんですか(ちょっと冷たい目線を感じる)?』
と言われています(苦笑)。結構な頻度です。

IMG_3388.jpeg

残念ながら、ほとんどの場合、上手くかどうかは、やってみないと分かりません。
どちらも同じ様に、最高のイメージを思い浮かべています。

帯でいうと・・・
こんなデザインの図案で、こういう織でしたいから、こんな紋をつくる。
お客さんに見せると、かなりビックリされ、良い反応が返ってくる。
そして、こんな着姿を着飾る。

失敗に終わると妄想ですが、つくっている段階では、上手い失敗も主観部分はそう変わりません。

ただ、失敗に終わるモノづくりの場合、気づくかどうか置いておいて
いろんな段階で想定と違うことが起きています。

 ①思っていたのと、違うデザインや上げ方に仕上がっている。
 ②良い上がりだったとしても、お客さんのニーズとちがう。
 ③ニーズに合致しても、お手持ちの着物と合わないから、出番がない。などなど

成功と言えるには、やらないと分からない。
越えなくては行けない、ハードルが沢山あります。

しかも、上手く行った時は、
『なんで、このモノづくりが上手く行ったのか?』という検証はあまりしません。
そのため、毎回このハードルは低くなることがない(笑)。

書いていて、良い反省ができそうです(苦笑)。

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

  • 2021年6月14日 18:30
    三重紗vs二重紗
    なんとか織り続けれないかと、試行錯誤してきましたが、終了とな…
  • 2021年6月11日 20:30
    モノづくりの反省
    モノを作っていて、当たり前ですが全部が全部上手くいくことはあ…
  • 2021年6月 9日 12:30
    久々に撮影ができました。
    つくるだけではモチベーションが保てない、そういうわけではあり…
  • 2021年6月 7日 12:30
    クッキー気球尽くし
    CandyCircusの襦袢を制作して、先日ようやく完成。 …
  • 2021年6月 5日 12:30
    紅村帯-続き
    実際に完成したものは、林さんと周りの一部の方だけにご覧頂いた…
五代目日記 一冊目