2020年3月19日 21:30

夏しぼ/南蛮七宝

『これはしなアカンなぁ。』
というモノづくりです(笑)。
以前、しぼ織の南蛮七宝文様の帯は制作していました。
IMG_4892.jpg

どちらかといえば、(明るい色目でも)落ち着いた色が中心で、
どなたでもカジュアルな着物なら、かなり幅広くコーディネートできそうな帯です。
また、紋でつくる『しぼ』目も地部分が抑えた状態、柄は縦しぼ。
その帯を今回の紋づくりでは、地紋を逆にしつつ、夏しぼの織り・糸使い、
色は華やかなモノも加えて制作しようとしています。
 .jpg
紋自体の制作はそこまで難しくないので、帯として完成させるかは横に置いておいて、
試験も兼ねながらとなっています。
しぼ織りは織り上がった後、お湯に通し一度幅を縮めてから、再度帯幅に戻します。
それで生地にボリュームを付けます。
その際に、糸や箔などが僅かに色がくすむことがあります。
今回は主に2色の色を配色しながら、くすむこともある程度想定しながら、配色。
と結構、偶然に左右されながらのモノづくりとなります。
紋づくりの山(難易度)が低い分、配色時の微調整の山が高くそびえてる。。。
そんなモノづくりです。
帯として進めていくのであれば、名古屋帯⇔袋帯仕様にしたいと思います。

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

  • 2021年4月27日 12:30
    失敗→総紗縫+α
    南蛮七宝のモノづくりで、最近気になっている色の試験を取ってい…
  • 2021年4月20日 09:45
    襦袢づくり人気
    銅版作家の舟田潤子さんとモノづくりしている『CandyCir…
  • 2021年4月19日 09:30
    作楽『アフリカの渦』完成
    昨年12月から制作していた作楽シリーズの着物がようやく完成。…
  • 2021年4月11日 20:30
    あまみーいろ×南蛮七宝
    今回、いつもとは少し異なった理由で始めたモノづくり。南蛮七宝…
  • 2021年4月 8日 09:00
    今年2回目の奄美
    更新の間隔が空いてしまいました。 昨日までは奄美にいて、昨日…
五代目日記 一冊目