2018年6月11日 20:30

あるときにしかない夏大島紬/南蛮七宝文様

先日、夏大島/南蛮七宝の着姿を見ることができました。
この大島は、白の絣糸で経糸8反織ることを想定して、制作。
緯糸の配色を変えることで、2配色を制作しました。結果、各色4反限りの限定生産品の夏大島紬です。

DSCF7033-2.jpg

色は、写真の様に少しだけ色の入った(淡いグリーン系の青)モノと、淡い淡いベージュ/生成りの2つ。
ここでは書きませんが、作るのも色々と大変でした(苦笑)が、
制作した数がここまで少ないと、持っておられる方に、その着物を着られたタイミングでお会いするのも稀。
この機会を逃すと大変と撮影させて頂きました。

帯も一本ごとに0から作る、貴久樹さんとのコラボ帯。
(紗楽の帯地に刺繍を施したモノ/同柄同色は一本限り)
こちらもまた会えない帯なので、この二つが組み合わさると、稀々(笑)。

この時は一期一会だったかもしれませんね。

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

  • 2021年6月14日 18:30
    三重紗vs二重紗
    なんとか織り続けれないかと、試行錯誤してきましたが、終了とな…
  • 2021年6月11日 20:30
    モノづくりの反省
    モノを作っていて、当たり前ですが全部が全部上手くいくことはあ…
  • 2021年6月 9日 12:30
    久々に撮影ができました。
    つくるだけではモチベーションが保てない、そういうわけではあり…
  • 2021年6月 7日 12:30
    クッキー気球尽くし
    CandyCircusの襦袢を制作して、先日ようやく完成。 …
  • 2021年6月 5日 12:30
    紅村帯-続き
    実際に完成したものは、林さんと周りの一部の方だけにご覧頂いた…
五代目日記 一冊目