2018年6月 1日 20:30

恒例の着姿(総紗縫×夏大島)を撮影させて頂きました。

今日から季節の節目としては単衣時期。
撮影は少し先取りして、夏物を撮りました。
あいにくの雨だったので軒下で、緑が濃くて綺麗な写真が撮れました。

この日は夏物 『麻の無地帯揚げ』が結構役に立ちました。
ただし、本物の麻なので(笑)、着用後はくしゃくしゃに。
それもまた麻のイイところ。

L1008998.jpg
『帯揚げは仙福屋の麻帯揚げ。帯留めはモレッティ

着物は夏東郷、生産は月に少ない方の数反。

全国の着物屋さんの数からすると、幻になってしまった着物。
袖を通すだけで、めっちゃ着やすいと声がでるほど違いがわかる。

L1008986.jpgのサムネイル画像

帯は総紗縫。
オールシーズンの帯だけれども、今のちょっと前の時期(季節柄なに結んだらいいの?)から暑くなくなる夏の終わりまで、もっとも活躍する帯。経糸を縞に並べて(整経)、地紋で文様を織るデザイン。なんでも合うので、とても便利。濃い藍色と総紗縫の白グレーとがいい感じ。

この後、もう一枚もなかなか素敵な夏物でしたので、それはまた次回に・・・。

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

  • 2021年6月14日 18:30
    三重紗vs二重紗
    なんとか織り続けれないかと、試行錯誤してきましたが、終了とな…
  • 2021年6月11日 20:30
    モノづくりの反省
    モノを作っていて、当たり前ですが全部が全部上手くいくことはあ…
  • 2021年6月 9日 12:30
    久々に撮影ができました。
    つくるだけではモチベーションが保てない、そういうわけではあり…
  • 2021年6月 7日 12:30
    クッキー気球尽くし
    CandyCircusの襦袢を制作して、先日ようやく完成。 …
  • 2021年6月 5日 12:30
    紅村帯-続き
    実際に完成したものは、林さんと周りの一部の方だけにご覧頂いた…
五代目日記 一冊目