2018年3月14日 20:30

南蛮七宝文様の三重紗、最後の白生地を染める。

とうとう『三重紗』の最後の一反が染め上がりました。
締めの色はこんな色です。

IMG_1534 -1(1).jpg
『南蛮七宝の三重紗:3シーズン通して使える羽織・コート生地』

一番多く染めた色は黒、墨、グレーなどの濃い系統の色が約7割。
約2割が鳩羽色やベージュ、薄紫など。
残りがその他。

最後の色は、『その他』に入る、初めて染めた感じの色目です。
茶系の赤が消えたグレーみたいな色です。
染めるときには、売れ筋の色である濃い系統で手堅く・・・とも思いましたが、
そこは敢えて最後の最後まで、新しい色で染めてしまいました(苦笑)。

この織物は、春・夏・秋(真冬以外)とかなり幅広いTPOをカバーできたので、
お客さんにとっても便利でした。残念ながら現在までこの後継の生地ができていません。
(本当は新しい生地を作ってに緩やかに移行していく計画だったのですが・・・)

ただ、以前からも紹介している塵除けを制作。
まずは、夏と単衣物の部分はカバーできたと思います。

P2220354.jpg
 ⇒『南蛮七宝文様の塵除け/少し早い様に見えますが・・・』より

一つ織れなくなってしまうのは、
(前もってわかっていても)感情的にも織物的にも大変です。。。

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

  • 2021年4月27日 12:30
    失敗→総紗縫+α
    南蛮七宝のモノづくりで、最近気になっている色の試験を取ってい…
  • 2021年4月20日 09:45
    襦袢づくり人気
    銅版作家の舟田潤子さんとモノづくりしている『CandyCir…
  • 2021年4月19日 09:30
    作楽『アフリカの渦』完成
    昨年12月から制作していた作楽シリーズの着物がようやく完成。…
  • 2021年4月11日 20:30
    あまみーいろ×南蛮七宝
    今回、いつもとは少し異なった理由で始めたモノづくり。南蛮七宝…
  • 2021年4月 8日 09:00
    今年2回目の奄美
    更新の間隔が空いてしまいました。 昨日までは奄美にいて、昨日…
五代目日記 一冊目