2018年3月14日 20:30

南蛮七宝文様の三重紗、最後の白生地を染める。

とうとう『三重紗』の最後の一反が染め上がりました。
締めの色はこんな色です。

IMG_1534 -1(1).jpg
『南蛮七宝の三重紗:3シーズン通して使える羽織・コート生地』

一番多く染めた色は黒、墨、グレーなどの濃い系統の色が約7割。
約2割が鳩羽色やベージュ、薄紫など。
残りがその他。

最後の色は、『その他』に入る、初めて染めた感じの色目です。
茶系の赤が消えたグレーみたいな色です。
染めるときには、売れ筋の色である濃い系統で手堅く・・・とも思いましたが、
そこは敢えて最後の最後まで、新しい色で染めてしまいました(苦笑)。

この織物は、春・夏・秋(真冬以外)とかなり幅広いTPOをカバーできたので、
お客さんにとっても便利でした。残念ながら現在までこの後継の生地ができていません。
(本当は新しい生地を作ってに緩やかに移行していく計画だったのですが・・・)

ただ、以前からも紹介している塵除けを制作。
まずは、夏と単衣物の部分はカバーできたと思います。

P2220354.jpg
 ⇒『南蛮七宝文様の塵除け/少し早い様に見えますが・・・』より

一つ織れなくなってしまうのは、
(前もってわかっていても)感情的にも織物的にも大変です。。。

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

  • 2023年1月25日 12:40
    京都の雪の日
    報道通り、京都は久々の大雪。 年に一度積もるどうかの市内で…
  • 2023年1月20日 11:24
    一点物?/作楽のきもの作り
    最近のとなみ織物は、帯着物共に一点物づくりがかなり増えてい…
  • 2023年1月16日 20:00
    雑談コーデ#18
    『御召×ケルティック』 恒例の雑談コーデをアップしました。 …
  • 2023年1月11日 12:42
    作楽羽織/糸入れ
    去年からの続き →https://www.kyo-tonam…
五代目日記 一冊目