2017年9月 5日 22:56

ふわふわバッグを追加で製作依頼。

今までも着姿とともに雑誌やHP、Facebook上でも登場していたバッグです。
帯地を大量に使うため、機屋としては・・・とよく書くこともあります(笑)。

Facebook上にまとめた『ふわふわバッグ』の写真です。
 →http://bit.ly/2eAhnoY

帯地を使った和のバッグというと良くも悪くもイメージは固く感じられる様で、たまにそう言われることもありますが、このふわふわバッグと、お太鼓トートと、後いくつかは、『和』らしさとカジュアルな感じが上手くミックスされていると、とても評判がよいです。和の小物の固まったイメージを崩しているのかもしれませんね。


このふわふわバッグ、どこかでも書いていたと思うのですが、いつも作ってしばらくすると、在庫にないことが多く(『えっ、もう無い・・・。』と何度言ったことか 苦笑)、どんな帯地を使ったものが売れ筋なのか、持ち手の色は何が人気か等々の把握が、とてもし難いです(苦笑)。今回も数個を残して、いつの間に社内から消えていましたので、売れ筋の傾向や流れを全く把握することなく(笑)、新しい制作に取り掛かっています。


ちなみに、写真は以前撮らせてもらった、バッグを開けているシーン。


L1004673.jpg


このバッグは、置くだけでも、また手に持っていても絵になります。撮影時に角度を変えたり、もう少し高くここでも重宝していました。毎回、新鮮さを持って帯地、持ち手を選びます。今回も同じ様に制作していますので、仕上がりをたのしみにしていてください。



【Online仙福屋上のふわふわバッグ】
 →http://www.senpukuya.jp/products/list.php?category_id=83


<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

五代目日記 一冊目