2017年5月25日 23:51

鹿児島2日目→都城へも

帰りの飛行機の中で書いています。昨日今日と2日間、産地巡りでした。空港に着いて車から降りたとき、みんな一斉に『昨日来たとは信じられへんな〜。3日以上は居た感じがする。』という話が出てくるほど、濃い時間を過ごせました。(今までにないほど職人さんや機屋さんとは、次ステップの話が出ていました。)
あれこれ書くと深い核のモノづくり話になります。喉まで出ていて書きたいけど、書けないことが今回は沢山あります(苦笑)。それはおいおい、これからのモノづくりの結果を見て、『あっこれはあの時のかな?』と感じて頂けると思います。出来る限り、上がってきた時には紹介していきますね。


L1002847.jpg


さてさて、今回の産地では、どこへ行っても、とにかく職人さんの高齢化の話がでてきます。毎年一歳年をとられるのは、当たり前なのですが、前回来た時と比べて、商品の作れる量、特に『これはっ!』というモノが、なだらかに減るのではなく、急降下に減っています。ベテラン職人の能率はそこまで変わらなくても、昨日までピンピンされていたのに突然亡くなって、否が応でも減産。ほんとにそんな話が多かったです。


L1002864.jpg


着物・反物は商品と言ってしまえば、それまでですが、とにかく一反一反これまで以上に、大切に扱って行く気持ちが強くなりました。それから帯のことも振り返って、これ以上なく身近にある帯も同じ、大切にモノづくりして扱う、他所を見て気付かされることが多くあった2日間でした。また色々紹介していきます。

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

五代目日記 一冊目