2022年11月11日 12:55

CandyCircus/織りと染め試験

IMG_0906.jpg

CandyCircus帯をいくつか同時並行で制作中しています。
最初のイメージでは、明るい楽しい気持ちなる帯を(ある程度)気軽に着姿へ取り入れてもらえる。

そんな名古屋帯・袋帯をつくりたいと思っています。
世界観を表現するために、 織めと染めをうまくミックスさせていく。
このモノづくりでは、そこが一番の注力するところです。

ベースの帯は、総紗縫・夏しぼ・白総紗、その他・・・ と候補いくつかあり、
今の段階では、帯地の上に柄を染めて確認しているところです。
型は着尺でつかっているモノ、帯としては新しい型を制作していきます。
今は、染め後の帯の風合い、色の発色、染色で感じるサイズ感など、できる限りここで試験します。

総紗縫・白総紗の場合は、スッと感じ、綺麗目に仕上がり、
(写真の)夏しぼの場合は、これだけ織地紋の雰囲気が表に出てきます。

帯のデザインによって、織組織を使い分けるか、
一つ進めるかなど、これから試験を繰り返して考えていきたいと思います。

<<前の記事  

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

五代目日記 一冊目