2017年11月22日 22:57

帯コーディネートを三つ。

帯合わせの依頼をもらいました。

着物は、御召のシンプルな縞、表面に御召緯で織られた細かなしぼがあって、
そのしぼが柔らかな光沢を持って、色はベージュに近い淡い淡いピンク。

着物は何でも合いそうなのですが、候補として帯は3つ。

一つはしぼ織。

58D198BB-0F3B-4C16-AE88-E625934848D1.jpeg

着物が無地に近いだけ、帯でアクセントを・・・。

一つは経錦(漢錦)
DBD86169-481F-47BF-8CA8-2A46AFBC8F14.jpeg

『着姿』全体に色を加え、華やかな明るい感じを作る。


最後は、木花梅鉢/紹巴織。
C32BC27C-04DA-407B-A457-B96D04D43EED.jpeg

着物の淡いピンクを帯が拾い、全体にまとまりのある上品な着姿。

何でも合わせ易い分、着る人の雰囲気を壊さないように大事に。
と考えると、結構選択肢は減ります。


社内の何でもありそうな中から、小物をコーディネートするのでなくて、
お手持ちの小物で合わせる。そんな制限もあったりしましたので、
その辺り考慮し、さらに着る方の主観も交え、
今回は最後の木花に決まりそうです。

<<前の記事   次の記事>>

検索

LINE@はじめました
友だち追加

最近の投稿

  • 2023年1月25日 12:40
    京都の雪の日
    報道通り、京都は久々の大雪。 年に一度積もるどうかの市内で…
  • 2023年1月20日 11:24
    一点物?/作楽のきもの作り
    最近のとなみ織物は、帯着物共に一点物づくりがかなり増えてい…
  • 2023年1月16日 20:00
    雑談コーデ#18
    『御召×ケルティック』 恒例の雑談コーデをアップしました。 …
  • 2023年1月11日 12:42
    作楽羽織/糸入れ
    去年からの続き →https://www.kyo-tonam…
五代目日記 一冊目